オプタテシケ山(読み)オプタテシケやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道中央部,十勝岳 (2077m) の北東にある火山。美瑛町と新得町の境に位置する。標高 2013m。十勝岳連峰の最北東部を占める円錐 (コニーデ) 形の成層火山で,北方は大雪山火山群に続く。地名はアイヌ語で,槍が肩をそれるの意。大雪山国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android