コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新得町 しんとく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新得〔町〕
しんとく

北海道中部にある町。 1933年町制。地名はアイヌ語シントコ (山の端の意) に由来。 1899年入植開始。南東部の平野ではジャガイモ豆類などの栽培と酪農が行われ,北海道立畜産試験場がある。十勝川上流の森林地帯を控え,中心集落の新得と屈足 (くったり) では木材工業が立地。北部の大雪山国立公園区域には原生林に囲まれたトムラウシ温泉があり,南部にある狩勝峠展望台から眺めた十勝平野の景観は雄大。 JR根室本線が通る。面積 1063.83km2。人口 6288(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

新得町の関連キーワード北海道上川郡新得町ペンケオタツナイ北海道上川郡新得町屈足トムラウシ北海道上川郡新得町屈足柏町東北海道上川郡新得町屈足旭町東北海道上川郡新得町新内西一条北海道上川郡新得町トムラウシ北海道上川郡新得町新内東一条北海道上川郡新得町屈足緑町西北海道上川郡新得町屈足幸町西北海道上川郡新得町上佐幌基線北海道上川郡新得町新得基線東北海道上川郡新得町西一条北北海道上川郡新得町新内本通北海道上川郡新得町屈足南町北海道上川郡新得町新内基線北海道上川郡新得町西四条南北海道上川郡新得町西二条北北海道上川郡新得町屈足旭町北海道上川郡新得町新得基線北海道上川郡新得町屈足緑町

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新得町の関連情報