オルミュッツ協定(読み)オルミュッツきょうてい(英語表記)Olmützer Punktation; Convention of Olmütz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルミュッツ協定
オルミュッツきょうてい
Olmützer Punktation; Convention of Olmütz

1850年 11月 29日,ロシアの仲介でプロシアオーストリアの間に結ばれた協定。三月革命の鎮圧後,プロシアが国王の政治顧問 J.ラドウィッツの構想をいれて,小ドイツ主義に立つドイツ連合の形成に乗出したとき,オーストリアはこれに反対して武力闘争も辞さぬ態度を示した。この協定でプロシアは連合政策を放棄し,翌年5月,両国のドレスデン会議で旧来のドイツ連邦の復活が決定された。なお,オルミュッツは現在のチェコのオロモウツ

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android