コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルムステッド オルムステッドOlmsted, Frederic Law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルムステッド
Olmsted, Frederic Law

[生]1822.4.26. ハートフォード
[没]1903.8.28. マサチューセッツ,ブルックライン
アメリカの造園家で,ランドスケープ・デザイナーの先駆的存在。 1842~47年エール大学で工学を学び,初め農業に興味をもったが,旅で訪れたイギリスの風景式庭園に感銘を受け,公園設計を始めた。代表作は設計競技で入選した,ニューヨークのセントラルパーク (1857~62) であるが,ワシントン D.C.の都市計画やスタンフォード大学キャンパス,シカゴのコロンブス世界博覧会 (93) の会場,アメリカ各地の公園など多くの設計を行なった。またヨセミテ渓谷の自然保護を提唱,のちの国立公園運動にさきがける重要な功績を残した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オルムステッド【Frederick Law Olmsted】

1822‐1903
アメリカの造園家・地域計画家landscape architectで,近代緑地計画の開拓者。同国の風土に根ざした造園様式をうちたてるとともに,旧来の造園を都市計画の地位に引き上げて,造園家の職域と職能の確立に大きく貢献した。コネティカット州ハートフォード生れ。最初,工学を学び農場を経営した後,欧米各地を旅行して社会改良運動の台頭に触れる。都市公園建設を社会改良のための総合手段ととらえて全米に〈公園運動〉を起こし,みずからもセントラル・パーク(ニューヨーク,設計1858)やプロスペクトパーク(ブルックリン,設計1867)など40以上の公園を計画した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

オルムステッド【Frederick Law Olmsted】

1822~1903) アメリカの造園家。造園家の地位確立に貢献。代表作に、ニューヨークのセントラル-パーク、フィラデルフィアのフェアモント-パーク、ボストンのパーク-ウエーなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

オルムステッドの関連キーワードウォーカー(Peter Walker)ランドスケープ・デザインセントラル・パークフィラデルフィアマサチューセッツ州フェアモント4月26日ハワード代表作ウエー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オルムステッドの関連情報