コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーダム オーダム Odum, Howard Washington

2件 の用語解説(オーダムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーダム
オーダム
Odum, Howard Washington

[生]1884.5.24. ジョージアベスレヘム
[没]1954.11.8. ノースカロライナ,チャペルヒル
アメリカの社会学者。アメリカ南部の黒人研究リージョナリズムの特質をいろいろな角度から明らかにした。 1930年にはアメリカ社会学会の第 20代会長に就任した。主著『社会の理解』 Understanding Society (1947) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーダム
おーだむ
Howard Washington Odum
(1884―1954)

アメリカの社会学者。コロンビア大学ギディングスを中心とするコロンビア学派の一人で、ノース・カロライナ大学教授。文化社会学に関心をもち、南部の黒人に関する未開拓の研究で業績をあげたが、リージョナリズム地域主義)の研究でも知られている。文化社会学の体系化を試み、フォークウェイズfolkwaysに対するテクニックウェイズtechnicwaysの概念を提示した。社会学の専門雑誌『社会力』を創刊し、また、アメリカ社会学会の会長も務めた。主著は『アメリカ合衆国南部地方Southern Regions of the United States(1936)、『社会学の理解』Understanding Sociology(1947)、『アメリカ社会学』American Sociology(横越英一訳・1955・法政大学出版局)など。[高橋勇悦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーダムの関連キーワードジョージアニュージョージアジョージア オリジナルジョージア カフェ・オ・レジョージアクロス 和-STYLEジョージア テイスティジョージア でら!珈琲ジョージア ヨーロピアンジョージア ヴィンテージレイニー・ナイト・イン・ジョージア

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone