コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープンセル open cell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オープンセル
open cell

海上でドーナツ状に穴の開いた雲が,ハチの巣のようにすきまなく並んだ雲域対流雲(おもに積雲)からなり,大気と海面水温の温度差が大きいときに発現する。ドーナツ状になるのは風速が比較的強いときであり,風が弱くなるとしだいに形が崩れてくる。日本付近では,東シナ海などで寒冷な季節風が海上を吹走するときに相対的に暖かい海面と冷たい季節風の間の大気が不安定になり対流が発生して発現する。(→クローズドセル

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オープンセルの関連キーワード気象衛星雲型判別雲パターン