コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オールバニ会議 オールバニかいぎAlbany Congress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オールバニ会議
オールバニかいぎ
Albany Congress

1754年6月フランスと通じていたイロコイ・インディアン問題処理のため,イギリス政府の命によりニューヨークのオールバニで開かれた植民地会議。ニューイングランドの4植民地とメリーランド,ニューヨーク,ペンシルバニアから代表が送られた。各植民地の連合政府をつくり,総督は国王が任命,各植民地議会から歳入額に応じて2~7名の議員を出して議会を構成し,連合政府はインディアン問題の処理,新開拓地の創設と管理,そのための税金を直接植民地の人民より徴収する権限を有するという,オールバニ連合案が会議の代表者 B.フランクリンより出され,満場一致で可決された。しかし連合政府にあまりにも大きな権限を与えすぎるとして,各植民地からも,またイギリス本国からも承認されなかった。植民地連合の先駆的試みとして,のちの連邦形成の先例となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オールバニ会議の関連キーワード十三植民地

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android