コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カゲラ州 カゲラKagera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カゲラ〔州〕
カゲラ
Kagera

旧称ウェストレーク West Lake。タンザニア北西端部の州。ビクトリア湖,ウガンダ,ルワンダ,ブルンジに囲まれた州で,州都はブコバ。州域の多くは起伏に富む草原で,高地は標高 1500mをこえる。ビクトリア湖を渡ってくる湿潤な風のため雨量が多い。主産物はコーヒーをはじめナンキンマメ,サトウキビ,タバコ,バナナなど。西部にはスズ,タングステンの鉱山がある。ツェツェバエが多いため牧畜はあまり発達していない。面積2万 8388km2。人口 132万 6183 (1988) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カゲラ州の関連キーワードカゲラ川

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android