コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスタ戦争 カスタせんそう

百科事典マイペディアの解説

カスタ戦争【カスタせんそう】

1847年からメキシコのユカタン半島を席巻したマヤ族を中心とするインディオ反乱。名称のカスタcastaは民族間の〈階層〉をさすスペイン語。ユカタン半島東・南部へのサトウキビ大農園の拡大に端を発して,しだいにマヤ独立王国建設の主張を持つ土着主義運動へ発展。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カスタせんそう【カスタ戦争 La Guerra de Castas】

1847年から約半世紀にわたり,メキシコのユカタン半島を席巻したマヤ族を中心とするインディオ反乱。直接的契機は,ユカタン半島東・南部へのサトウキビ大農園の拡大による土地収奪と債務奴隷化,州政府および教会による税収奪に対する反発であったが,しだいに非インディオ系住民の絶滅とマヤ独立王国の建設の主張へと発展し,48年中ごろまでには,半島の5分の4が反乱側の支配下に入った。一方ユカタン地方の分離独立を主張していた一部支配層は,アメリカに支援を求めると同時に同国への併合を申し入れたが,隣接するイギリス領ホンジュラス(ベリセ)の英軍は,反乱側への資金・武器援助をもってこれに対抗した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カスタ戦争の関連キーワードベリンスキーリベリアウェストエアトンギールケチャプリンテリーネットーフォーリーブライアン