コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土着主義運動 どちゃくしゅぎうんどう nativistic movements; nativism

4件 の用語解説(土着主義運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土着主義運動
どちゃくしゅぎうんどう
nativistic movements; nativism

一般に先住民社会が急激に西洋近代文化と接触するときに起る宗教的民族主義運動のこと。特に 19世紀末から 20世紀中頃まで,広く東南アジアアフリカ北アメリカの各地に起った。共通した特徴は,ある特定の個人が神霊の啓示によって預言者として立ち現れ,信徒集団を組織して為政者異教徒に対して抵抗を試みるという点である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

土着主義運動【どちゃくしゅぎうんどう】

1943年にこの用語を初めて提唱したリントンは〈当該文化の特定の面を復興ないし持続化させるために社会の成員が行う意図的・組織的試み〉と定義した。しかしその後は〈社会から異国人もしくは異国起源の文化要素をなくそうとする運動〉をさすのがより一般的。
→関連項目千年王国ラスタファリ運動

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

どちゃくしゅぎうんどう【土着主義運動 nativistic movement】

西欧列強による植民地支配を受けた諸民族が,列強のもたらした新しい文化要素を排除して,民族固有の文化要素を復活させようとする運動。列強による植民地支配は,アジア,アフリカ,アメリカオセアニアの諸民族を政治的,経済的,社会的に抑圧したばかりでなく,西欧文明の影響のもとで伝統文化の変容を促進した。このような危機的状況のなかで,列強の支配に抵抗する土着主義運動が各地で起こった。たとえば,ニュージーランドは1840年にイギリスの植民地となったが,数多くのマオリ族植民地化に反対し,戦闘的な抵抗を繰り返した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

どちゃくしゅぎうんどう【土着主義運動】

異民族によって支配されている人々が、不必要な異文化要素を排除して、幸福であった以前の状態に復帰しようとする運動。ネーティビズム。 → 千年王国ゴースト-ダンスカーゴ-カルト

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土着主義運動の関連キーワード夷を以て夷を制す胡国五方胡虜山戎侏離玁狁

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone