コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カズハゴンドウ カズハゴンドウ Peponocephala electra; melon-headed whale

2件 の用語解説(カズハゴンドウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カズハゴンドウ
カズハゴンドウ
Peponocephala electra; melon-headed whale

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科カズハゴンドウ属。最大体長は約 2.75m,最大体重は約 275kgに達する。出生体長は 1m以下。体色は全身黒色であるが,口唇部に不規則な白斑があるほか,臍 (へそ) よりやや後方から肛門にかけて長円形の白斑がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カズハゴンドウ
かずはごんどう / 数歯巨頭
melon-headed whale
[学]Peponocephala electra

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目ゴンドウクジラ科に属する小形ハクジラ。寒海を除く世界中の海洋に分布し、ときに1500頭ぐらいの群れをつくる。体長2.7メートル、体重は平均160キログラムぐらいである。全身黒色で胸腹部に錨(いかり)形の淡色斑紋(はんもん)がある。頭部には吻(ふん)がなく、三角形にみえる。本種を除くゴンドウクジラ類は歯が各列20本以下であるが、本種だけが25本ぐらいあるのでこの名がある。[西脇昌治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カズハゴンドウの関連キーワードハクジラ類マッコウクジラ赤坊鯨克鯨巨頭鯨歯鯨鬚鯨イルカ(海豚)クジラ(鯨)ゴンドウクジラ(巨頭鯨)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カズハゴンドウの関連情報