コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カニノテ(蟹の手) カニノテAmphiroa dilatata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カニノテ(蟹の手)
カニノテ
Amphiroa dilatata

紅藻類カクレイト目サンゴモ科に属する石灰藻。藻体は平らで叉状に分岐し,無数の節を有する。節間部は長線状,中肋状に隆起をもち両縁は薄い。藻体は長さ 10cm内外に達し,全藻石灰質におおわれている。漸深帯の岩上に平らになって着生している。生殖器巣は藻体の裏面にできる。これと同属の石灰藻はマオウカニノテ,フサカニノテをはじめとして 10種類以上も知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android