カバル(英語表記)Cabal

翻訳|cabal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カバル
Cabal

1667~73年王政復古時代のイギリスで,国王チャールズ2世の選んだ5人の政治顧問団。キャバルとも表記される。 T.クリフォード,アーリントン伯,バッキンガム公 (2代) ,アシュリー・クーパー (シャフツベリー伯) ,ローダーデール公の5人。元来は「徒党」「陰謀団」の意であるが,5人の頭文字の組合せがこの語と一致したため,このように通称された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カバル

ブルガリア,ルーマニアなど南東ヨーロッパの木製の長い縦笛。少しななめにかまえて吹く。アラブナーイ同系。管を斜めに削ってできた鋭いエッジに息をあてて音を出す。通常,前面に指孔7,背面に親指孔1。本来は羊飼いの笛。民謡や踊りの旋律独奏合奏で吹く。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のカバルの言及

【ユーゴスラビア】より

…踊りは,バルカン固有の2と3の単位を組み合わせるアクサクaksakと呼ばれる跛行的なリズムをもった速いテンポの踊りの輪舞コロが一般的である。楽器は,吟遊詩人の即興詩の伴奏をする1弦または2弦の弓奏弦楽器グスラ,バッグパイプのカバルkaval,ダブル・リードの管楽器ズルラzurla,両面太鼓タパンtapanが代表的なものである。【谷本 一之】
【映画】
第2次大戦後,ユーゴスラビアの各共和国で映画会社が設立された。…

※「カバル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カバルの関連情報