コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプセルホテル カプセルホテルcapsule hotel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カプセルホテル
capsule hotel

短期滞在型の宿泊施設。カプセル呼ばれる就寝用設備で構成されるためこの名がある。1979年に大阪府大阪市で開業したのが始まりとされ,多くはビジネスホテル同様,都市部の主要駅周辺や繁華街に立地する。カプセルにはテレビラジオ目覚まし時計,1人用ベッドなどが組み込まれている。ビジネスホテルシングル料金よりも格安。大浴場,露天風呂サウナなどの施設を備え,朝食やマッサージといったビジネスホテル並みのサービスを提供するホテルも増えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

カプセル‐ホテル

《〈和〉capsule+hotel》ベッドの入ったカプセル状の小部屋を、二、三段重ねにして並べた簡易宿泊施設。昭和54年(1979)大阪に登場。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カプセルホテル

capsule+hotel〕
ベッド上で起臥できるだけの大きさのカプセル状の小室を並べた簡易ホテル。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カプセルホテルの関連情報