コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カムイ伝 かむいでん

知恵蔵の解説

カムイ伝

被差別部落出身の忍者カムイが主人公のマンガ。作者は白土三平。江戸時代を舞台に、様々な階級の人間の生き様を描く。第1部から第3部まであり、その外伝として逃亡を続けるカムイの内面が深く描かれる『カムイ外伝』も存在する。
『カムイ伝』は1964年11月より「ガロ」で第1部が連載開始、71年同7月号で完結した。第2部が88年「ビッグコミック」5月10日号より2000年4月10日号まで連載された。『カムイ外伝』は1965年「週刊少年サンデー」5月16日号で第1部が始まり、67年まで連載した。さらに第2部が82年から87年まで「ビッグコミック」に連載。『カムイ外伝』の第2部は、抜け忍としてさすらうカムイが、様々な人々と出会う人情ものの連作短編群となっている。
『カムイ伝』の物語は非人の子カムイ、下人の子正助、武士の子草加竜之進3人の少年を中心にして進む。自由を求めて剣の腕を磨いたカムイは、忍びの道に入るが、やがて抜け忍となり、果てしない逃亡と闘いの日々を送る。正助、竜之進もそれぞれに問題を抱え、3人は、社会制度や権力にぶつかりながら、生きるために苦闘する。武士などの支配階級との闘いを通して、下層階級とされた人々(下人、農民など)の力強い生き様も描いている。連載が始まったのは学生運動が盛んだった60年代で、階級間の闘争を背景にしたストーリーが学生たちの支持を得た。第1部では3人の夢と挫折が描かれ、第2部では、1度ばらばらになったカムイ、正助、竜之進が再び出会い、夢を追い始める。第3部で完結の予定だが、2009年現在、まだ第3部の作品はない。
『カムイ外伝』は1969年4月~9月まで「忍風カムイ外伝」としてテレビアニメ化。95年1月にはNHK-FMでラジオドラマ「青春アドベンチャーカムイ外伝」が放送され、同年8月には続編である「続・カムイ外伝」も放送された。また、2009年9月から、『カムイ外伝』実写映画化を機に、新エピソードを「ビッグコミック」にて3号連続で掲載。外伝としては、実に22年ぶりの新作となる。

(富岡亜紀子  ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

カムイ伝

白土三平による漫画作品。被差別階級からの脱出を目指す忍者カムイの姿を描くとともに、封建身分制からの解放を目指す人々の闘争を描いた歴史物語。『月刊漫画ガロ』1964年12月号~1971年7月号、『ビッグコミック』1988年5月10日号~2000年4月10日号に連載。小学館ゴールデンコミックス全21巻+第二部全22巻。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

カムイ伝の関連キーワード長井 勝一小島 剛夕田中優子つげ義春

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カムイ伝の関連情報