コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメラ工業 カメラこうぎょうcamera industry

2件 の用語解説(カメラ工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カメラ工業
カメラこうぎょう
camera industry

カメラを生産する産業。精密機械工業の一つとされ,特にレンズ露出機構などの製作は高度の技術が必要である。日本のカメラ工業は明治期に生まれたが,外国製,特にドイツカメラに押されて,第2次世界大戦まではあまり発展しなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

カメラ工業【カメラこうぎょう】

伝統的にドイツが強力であったが,今日では日本,ドイツ,米国が三大生産国で,日本は1950年代半ばから急成長,1962年に再統一前の西ドイツを抜いて生産量で世界一となり現在も質的には最高水準にある。
→関連項目光学器械工業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone