コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光学器械工業 こうがくきかいこうぎょう

2件 の用語解説(光学器械工業の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

光学器械工業【こうがくきかいこうぎょう】

レンズ,プリズム,反射鏡などの光学部品を使用した機器(カメラ望遠鏡顕微鏡,測量機など)を製造する工業。光学系の設計,光学ガラスの品質と加工などに特殊の技術を要するのが特徴。
→関連項目応用物理学精密機械工業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうがくきかいこうぎょう【光学器械工業】

光学器械(カメラ,望遠鏡,顕微鏡,測量機,測定機,眼鏡など)を製造する工業。レンズやプリズムのような光学部品と精密機械部品を組み合わせたり,また近年では電子部品が大幅に組み込まれるようになり精密加工を主とする工業となっている。
[発展史と特質]
 光学器械の製造が工業的に確立したのは19世紀後半,ドイツのカール・ツァイス社が光学ガラスの国産化をバックに顕微鏡生産を急増させて以来で,それまではきわめて小規模に望遠鏡,顕微鏡,カメラなどが作られていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

光学器械工業の関連キーワード応用物理学顕微鏡光学器械光学顕微鏡ゼルニケ対物レンズトランシット望遠鏡回折限界光学顕微鏡検査法

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone