カラテオドリ(英語表記)Constantin Carathéodory

367日誕生日大事典「カラテオドリ」の解説

カラテオドリ

生年月日:1873年9月13日
ドイツの数学者
1950年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典 第2版「カラテオドリ」の解説

カラテオドリ【Constantin Carathéodory】

1873‐1950
ドイツの数学者。ギリシア系の旧家外交官の子としてベルリンに生まれた。1904年ゲッティンゲン大学で学位を得た後,講師となり,その後,ボン大学講師,ギリシアのアテネ大学教授を歴任,24年ドイツのミュンヘン大学に教授として迎えられ,以後生涯ミュンヘンに滞在した。彼の研究は変分学,複素関数論,等角写像,実関数論数理物理学(とくに熱力学特殊相対性理論)の諸分野にわたっているが,変分学と実関数論の研究がとくに著名である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android