コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラテオドリ カラテオドリ Constantin Carathéodory

3件 の用語解説(カラテオドリの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カラテオドリ(Constantin Carathéodory)

[1873~1950]ギリシャの数学者。ドイツ生まれ。アテネに移住するが、のちにミュンヘン大教授となる。関数論の公理論的展開や、変分学・微分幾何学等周問題など、広い分野で業績を残した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カラテオドリ【Constantin Carathéodory】

1873‐1950
ドイツの数学者。ギリシア系の旧家に外交官の子としてベルリンに生まれた。1904年ゲッティンゲン大学で学位を得た後,講師となり,その後,ボン大学講師,ギリシアのアテネ大学教授を歴任,24年ドイツのミュンヘン大学に教授として迎えられ,以後生涯ミュンヘンに滞在した。彼の研究は変分学,複素関数論等角写像実関数論数理物理学(とくに熱力学,特殊相対性理論)の諸分野にわたっているが,変分学と実関数論の研究がとくに著名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カラテオドリ【Constantin Carathéodory】

1873~1950) ドイツの数学者。変分学と実関数論を中心に業績は諸分野にわたる。特に実関数論の公理論的展開は、その後の関数解析学や確率論の著しい発展の基礎となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラテオドリの関連キーワード外交官シュワルツディールス西ドイツフレーゲギリシャ文字統一ドイツ井上勝之助トルコ・ギリシア戦争ギリシア系船主

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone