コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラハリゲムズボック国立公園 カラハリゲムズボックこくりつこうえんKalahari Gemsbok National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラハリゲムズボック国立公園
カラハリゲムズボックこくりつこうえん
Kalahari Gemsbok National Park

カラガディ国境地帯公園の南アフリカ共和国側にある国立公園。北ケープ州北部,ボツワナナミビアとの国境地帯に位置する。1931年設定。面積 9591km2。2000年国境を隔てたボツワナ側のゲムズボック国立公園と合体し,カラガディ国境地帯公園を形成。砂丘,アカシアの低木や草がまばらに生えた草原,水源に沿った林が見られる。公園名の由来となったゲムズボックのほかライオン,ヒョウ,チーター,ハイエナ,ラクダ,カモシカ,ワニ,ダチョウ,ワシなどが生息する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カラハリゲムズボック国立公園の関連キーワードカラハリ砂漠

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android