コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラリスト カラリスト colorist

翻訳|colorist

4件 の用語解説(カラリストの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラリスト
カラリスト
colorist

色彩のスペシャリスト。色彩情報の収集・分析を行ない,必要情報を各部門に流し,カラーポリシーの統一と確立を目指す。テキスタイル (織り) 分野ではオリジナルデザインの配色替えを専門とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カラリスト(colorist)

色彩効果を重視する画家。色彩画家。
ファッション・車などの配色や色彩の効果などについて研究する専門家。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

カラリスト

色彩の専門家、カラースペシャリスト。商品デザインを決めるための色彩基調を考える企業内カラリストと、個人を対象にしたイメージ作りのコンサルタントをするパーソナルカラリストに大別して、二種類のカラリストがいる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

カラリスト【colorist】

色彩を重視し,色彩表現が巧みである画家。代表的画家にルーベンス・ドラクロア・ルノアールなど。色彩画家。コロリスト。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラリストの関連キーワードカラー主色チェリーとや濃厚エグゼクト4色ユニカラー葉腐病(ギニアグラス)viola(色)丹(色)

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カラリストの関連情報