コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラリスト カラリストcolorist

翻訳|colorist

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラリスト
colorist

色彩のスペシャリスト。色彩情報の収集・分析を行ない,必要情報を各部門に流し,カラーポリシーの統一と確立を目指す。テキスタイル (織り) 分野ではオリジナルデザインの配色替えを専門とする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

カラリスト(colorist)

色彩効果を重視する画家。色彩画家。
ファッション・車などの配色や色彩の効果などについて研究する専門家。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

カラリスト

色彩の専門家、カラースペシャリスト。商品デザインを決めるための色彩基調を考える企業内カラリストと、個人を対象にしたイメージ作りのコンサルタントをするパーソナルカラリストに大別して、二種類のカラリストがいる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

カラリスト【colorist】

色彩を重視し、色彩表現が巧みである画家。代表的画家にルーベンス・ドラクロア・ルノアールなど。色彩画家。コロリスト。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

カラリストの関連情報