コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルル大公 カルルたいこうKarl Ludwig, Erzherzog von Österreich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルル大公
カルルたいこう
Karl Ludwig, Erzherzog von Österreich

[生]1771.9.5. フィレンツェ
[没]1847.4.30. ウィーン
オーストリアの軍人,将軍。オーストリア大公。神聖ローマ皇帝レオポルト2世の第3子。ネーデルラント総督をつとめたのち,その軍事的能力を評価されてイタリア派遣軍司令官,さらに南ドイツ軍司令官に任じられてナポレオン戦争に参戦。 1801年には軍事委員会長官となってオーストリアの軍制改革に取組み,また 06年には軍事雑誌を創刊するなどの活躍をみせたが,09年ワグラムの敗戦の責めを負って解任された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルル大公の関連キーワードスペイン継承戦争ワグラムの戦い

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android