コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルル大公 カルルたいこうKarl Ludwig, Erzherzog von Österreich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルル大公
カルルたいこう
Karl Ludwig, Erzherzog von Österreich

[生]1771.9.5. フィレンツェ
[没]1847.4.30. ウィーン
オーストリアの軍人,将軍。オーストリア大公。神聖ローマ皇帝レオポルト2世の第3子。ネーデルラント総督をつとめたのち,その軍事的能力を評価されてイタリア派遣軍司令官,さらに南ドイツ軍司令官に任じられてナポレオン戦争に参戦。 1801年には軍事委員会長官となってオーストリアの軍制改革に取組み,また 06年には軍事雑誌を創刊するなどの活躍をみせたが,09年ワグラムの敗戦の責めを負って解任された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルル大公の関連キーワードスペイン継承戦争ワグラムの戦い

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android