コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルル大公 カルルたいこう Karl Ludwig, Erzherzog von Österreich

1件 の用語解説(カルル大公の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルル大公
カルルたいこう
Karl Ludwig, Erzherzog von Österreich

[生]1771.9.5. フィレンツェ
[没]1847.4.30. ウィーン
オーストリアの軍人,将軍。オーストリア大公。神聖ローマ皇帝レオポルト2世の第3子。ネーデルラント総督をつとめたのち,その軍事的能力を評価されてイタリア派遣軍司令官,さらに南ドイツ軍司令官に任じられてナポレオン戦争に参戦。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルル大公の関連キーワードフィレンツェ方言フィレンツェ歌劇場管弦楽団フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団フィレンツェの思い出フィレンツェマラソンフィレンツェ五月音楽祭フィレンツェ人文主義フィレンツェ洗礼堂フィレンツェ・モザイクフィレンツェ風

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone