カルロ ツェッキ(英語表記)Carlo Zecchi

20世紀西洋人名事典の解説


1903.7.8 - 1984.9.1
イタリアの指揮者,ピアノ奏者。
ローマ生まれ。
ローマの聖チェチーリア音楽院でピアノと作曲を学ぶ。1920年にピアニストとしてデビューし国際的にも活躍するが、指の故障により’38年活動を中断。その後指揮法を学び’41年から指揮者として世界各地の管弦楽団に客演した。第二次世界大戦後はチェロマイナルディとの2重奏でピアノ奏者としても活躍、また優れたピアノ教師としても知られている。’58年にはピアニストとして、’61年には指揮者として来日している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android