コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレミエ カレミエ Kalemie

3件 の用語解説(カレミエの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カレミエ(Kalemie)

カレミー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カレミエ

コンゴ民主共和国東部,タンガニーカ湖西岸の港湾都市。旧名アルベールビルシャバ州産出の銅の積出港。西方約250kmのカバロとの間に鉄道が通じるほか,対岸のキゴマとは湖上汽船で結ばれ,インド洋への出口として重要。
→関連項目タンガニーカ[湖]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カレミエ【Kalémié】

中部アフリカのコンゴ民主共和国(旧,ザイール)東端の都市。人口10万1000(1994)。タンガニーカ湖の水をコンゴ川に流すルクガ川の河口にある。シャバ州の中心都市で,鉱業地帯から運ばれてくる銅の一部はここで湖上輸送に積みかえられ,さらに鉄道でインド洋岸に輸出される。インド洋岸からの物資輸入の門戸でもあり,商工業が発達している。1892年にこの港町を建設したベルギーはアルベールビルと呼んだ。【西野 照太郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カレミエの関連キーワードコンゴ川コンゴ盆地バンギベンゲラマウンテンゴリラアフリカ難民ザイールコンゴシャバリンガラミュージック

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone