コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーライル(伯妃) カーライル[はくひ]Carlisle, Lucy Hay, Countess of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーライル(伯妃)
カーライル[はくひ]
Carlisle, Lucy Hay, Countess of

[生]1599
[没]1660
イギリスの貴婦人。9代ノーサンバーランド公ヘンリー・パーシーの娘。 1617年初代カーライル伯ジェームズ・ヘーと結婚。宮廷の才媛として賛美され,王妃ヘンリエッタ・マリアの信任厚く,ストラッフォード (伯) や J.ピムとも親しかった。長老派に共感を寄せていたため,42年の五議員事件に際し,事前にその計画をピムに通報し,国王チャールズ1世の意図を失敗に終らせた。清教徒革命中も長老派を支持し,49~50年投獄された。王政復古後宮廷に戻り,ヘンリエッタ・マリアの帰国に尽力。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カーライル(伯妃)の関連キーワードマーストンナンダ・バインマーストンガリレイ(年譜)ベラスケス良恵(2)ベラスケスベラスケスベラスケスイギリス演劇

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android