コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カール・フリードリヒ アウヴェルス Karl Friedrich Auwers

20世紀西洋人名事典の解説

カール・フリードリヒ アウヴェルス
Karl Friedrich Auwers


1863.9.16 - 1939.5.3
ドイツの化学者。
マールブルク大学教授。
ゴータ生まれ。
ベルリン大学ホフマンに師事し、ヴィクター・マイヤーの助手となる。終生立体化学の研究はマイヤーの影響を強く受ける。1913〜29年マールブルク大学の教授となる。また、分光化学やケト・エノールの割合を決める研究にも従事

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

カール・フリードリヒ アウヴェルスの関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生グリュクスボー朝グリュックスボー朝第2次世界大戦

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android