コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キグチ

2件 の用語解説(キグチの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

キグチ

 [Larimichthys polyactis].スズキ目ニベ科の海産魚.食用にする.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キグチ
きぐち / 金石魚
[学]Pseudosciaena polyactis

硬骨魚綱スズキ目ニベ科に属する海水魚。キングチともいう。東シナ海、黄海に分布する。体はやや長く、側扁(そくへん)する。体色は銀白色で、腹部は黄金色を帯びる。全長は大きいもので35センチメートル。年齢は最高11年が確認されている。成長は1年で13センチメートル、2年で21センチメートル、3年で24センチメートルとなり、以後は停滞する。食性は肉食で、オキアミなどの甲殻類、小形魚類などを捕食する。プランクトンなど餌(えさ)生物が、昼間は深層にいて夜間は表層に浮上する動きに伴って、昼夜の周期的垂直移動を行う。産卵期は3~7月。大形魚は早く成熟し、小形魚の成熟は遅れる。産卵期には朝鮮半島や中国の沿岸へ大群が押し寄せ、群れが発するガーガーという鳴音は海岸や船上からでもよく聞こえるという。本種は、東シナ海、黄海で漁獲されるニベ類のなかでもっとも多く、その大半を占めるが、近年は乱獲により激減。塩焼き、てんぷらなどにもされるが、主として良質のかまぼこの原料となる。[谷口順彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のキグチの言及

【キングチ】より

…スズキ目ニベ科の海産魚。キグチともいう。全長40cmに達する。…

※「キグチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キグチの関連情報