コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キソケイ(黄素馨) キソケイ Jasminum odoratissimum

2件 の用語解説(キソケイ(黄素馨)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キソケイ(黄素馨)
キソケイ
Jasminum odoratissimum

モクセイ科の常緑低木。大西洋マデイラ島の原産であるが,日本には庭木として渡来した。高さ 2m余。葉は革質の光沢ある深緑色,羽状複葉で小葉は広楕円形。5~6月に,5裂片の黄色花をつける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

キソケイ(黄素馨)【キソケイ】

ヒマラヤ原産のモクセイ科の常緑低木。高さ2mくらいになり,庭木や切花に使われ,仙台以南では寒さに耐える。枝は緑色。葉は羽状複葉で,小葉は1〜3対。6月,枝先に芳香のある黄色の花を数個つける。
→関連項目ジャスミン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

キソケイ(黄素馨)の関連キーワードモクセイ(木犀)金木犀銀木犀素馨ヒマラヤ杉木犀ヒマラヤ熊ブライヤーベルゲニアソケイ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone