キール湾(読み)キールわん(英語表記)Kieler Bucht

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キール湾
キールわん
Kieler Bucht

ドイツ北部,ユラン (ユトラント) 半島の東側基部にある湾。沖合いにデンマークの島々があり,東方はフェーマルン海峡を経てバルト海,北方はストレ海峡,カテガト海峡などを経て北海に通じる。切立った崖が連なり,多くの入江がある。南西部入江の奥に軍港キールがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キール湾
きーるわん
Kieler Bucht

ドイツ北部、バルト海沿岸の湾。シュライ湾の湾口部とフェーマルン島の間の広い湾入部全体をさす。湾の奥にはキーラーフェルデやエッケルンフェルデなど、更新世(洪積世)に氷河によって形成された湾が内陸に深く食い込み、キーラーフェルデの湾奥には、キールの市街がある。1895年以来、毎年6月下旬に「キールの週」という国際的なヨットレースが開かれている。[浮田典良]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android