コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギヨタン ギヨタンGuillotin, Joseph-Ignace

1件 の用語解説(ギヨタンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギヨタン
ギヨタン
Guillotin, Joseph-Ignace

[生]1738.5.28. シャラントアンフェリュール,サント
[没]1814.3.26. パリ
フランスの医師,政治家。パリ大学の解剖学教授。憲法制定国民議会議員の頃,人道主義の立場から斬首刑実施上の問題点を指摘し,その解決手段としてギロチン呼ばれる機械の使用を提案した。ギロチンは外科医で法医学者の A.ルイの考案になるものとも,また古くから南フランスやイタリアで使用されていたものともいわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ギヨタンの関連キーワード松前広長静岡市中心商店街の総通行量井上通加舎白雄章学誠ジョージ銅座難波土産ハーシェル

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギヨタンの関連情報