コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギヨタン Guillotin, Joseph-Ignace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギヨタン
Guillotin, Joseph-Ignace

[生]1738.5.28. シャラントアンフェリュール,サント
[没]1814.3.26. パリ
フランスの医師,政治家。パリ大学の解剖学教授。憲法制定国民議会議員の頃,人道主義の立場から斬首刑実施上の問題点を指摘し,その解決手段としてギロチンと呼ばれる機械の使用を提案した。ギロチンは外科医で法医学者の A.ルイの考案になるものとも,また古くから南フランスやイタリアで使用されていたものともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギヨタンの関連キーワード5月28日

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ギヨタンの関連情報