コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリオン島

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クリオン島

面積は約390平方キロで佐渡島の半分よりやや小さい。現在の人口は約2万人。植民地支配していた米国がハンセン病患者の隔離地に選定。1906年5月、最初の約350人を受け入れた。10年代半ばには2千人余に増え「世界最大規模」と言われた。日本初の国立ハンセン病療養所として30年に設立された長島愛生園の初代園長、故・光田健輔氏(1876〜1964)も設立前に視察した。

(2006-03-16 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

クリオン‐とう〔‐タウ〕【クリオン島】

Culion Island》フィリピン中西部、カラミアン諸島の島。ブスアンガ島の南西沖に位置する。20世紀初頭、ハンセン病の隔離療養所が置かれ、1930年代には6500人もの患者が収容された。現在、旧療養所は資料館として公開されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クリオン島の関連キーワード修道院紫外線写真ネット広告アウストラロピテクス・アナメンシスアファレンシスバーレルガザリアフリカヌスガルヒ放送権料法定選挙費用

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android