コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルージウス クルージウス Crusius, Christian August

2件 の用語解説(クルージウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルージウス
クルージウス
Crusius, Christian August

[生]1715.1.10. メルツェブルク近郊レウナ
[没]1775.10.18. ライプチヒ
ドイツの哲学者,神学者。ライプチヒ大学教授。経験主義の立場に立ち,ライプニッツ,C.ウォルフ合理主義を批判した。主著"De usu et limitibus principii rationis determinantis,vulgo sufficientis" (1743) ,"Weg zur Gewissheit und Zuverlässigkeit der menschlichen Erkenntnis" (47) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クルージウス

ドイツの哲学者,神学者。ライプチヒ大学教授。ライプニッツ=ウォルフ哲学の最大の論敵で,カントが高く評価した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

クルージウスの関連キーワードベルツェリウスヘルツェゴビナスフォルツェスコ城ツェルアムゼーラッツェブルクガンブルツェフ山脈ルツェルン祝祭管弦楽団ルツェルン・フェスティバルポルツェン岩メルツェル,J.N.

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone