コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレオメネス[3世] Kleomenēs III

世界大百科事典 第2版の解説

クレオメネス[3世]【Kleomenēs III】

前260ころ‐前219
スパルタ王。在位,前235‐219年。アギス4世の未亡人アギアティスと結婚して,リュクルゴス体制の復活による国力復興の理想を継承し,アカイア同盟と戦って(前228)国内第1の実力者となる。前227‐前226年の冬リュクルゴス体制を復興するために負債の帳消しを断行し,全国の土地を4000の分割地に分け,ペリオイコイの一部を市民に編入することによって,約700に減少していたスパルタ市民数を4000とした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクレオメネス[3世]の言及

【アンティゴノス[3世]】より

…〈ドソン〉とは将来王位を譲るという意味。スパルタの改革王クレオメネス3世の勢力伸張に対しギリシア同盟を作り,前222年クレオメネスを敗北させ,スパルタを占領するなど対外的勢力拡大に努めた。【井上 一】。…

【スパルタ】より

…アギス4世はスパルタ再建を試みたが失敗した。しかし,改革を失敗させたレオニダスの息子でアギス未亡人と結婚したクレオメネス3世が改革を成就した。彼は土地再分配を実施し,市民権喪失者,ペリオイコイの一部,外人に土地を与え,市民として,4000人の重装歩兵軍を創出した。…

※「クレオメネス[3世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クレオメネス[3世]の関連キーワードクレオメネス3世初期キリスト教美術マヤ暦山本昌光合成阻害型除草剤長野県の要覧ポエニ戦争エクスビバイトウァレリアヌスウァレリアヌス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android