コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレピス krēpis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレピス
krēpis

建築用語。神殿を載せる,通常は3段より成る基壇で,最上段が床面 (ステュロバテス) になる。クレピドーマ krepidomaと同義。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クレピス
くれぴす
[学]Crepis

キク科フタマタタンポポ属の総称。おもに北半球に分布し、200種ほど知られる。一年草または多年草で、日本には北海道にフタマタタンポポC. hokkaidoensis Babcockがまれに生育するのみである。園芸種としてよく栽培されるモモイロタンポポC. rubra L.は耐寒性の一年草で、イタリア、キリジアの原産。全体がタンポポに似ており、葉は裂片羽状葉で、根際から叢生(そうせい)する。4月に茎を叢生し高さ30~40センチメートルとなり、茎頂に4~5センチメートルのタンポポに似た淡紅色の頭状花を単生する。花はすべて舌状花である。白色の変種もある。じょうぶな植物で、9月中・下旬に播種(はしゅ)し、簡単な霜よけで越冬させるか、鉢仕立てにしてフレーム内で育苗する。日当りと排水のよい所であれば、土質を選ばずよく育つ。移植は嫌う。[山口美智子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

クレピスの関連キーワードモモイロタンポポサンダル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android