コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレートン クレートン Creighton, Mandell

2件 の用語解説(クレートンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレートン
クレートン
Creighton, Mandell

[生]1843.7.5. カーライル
[没]1901.1.14. ロンドン
イギリスの国教会聖職者,歴史家。 1891年ピーターバラ主教,97年ロンドン主教。歴史著述に『エリザベスの時代』 The Age of Elizabeth (1876) ,『ローマ教皇政治の歴史』 History of the Papacy (5巻,82~94) ,『ウルジー枢機卿』 Cardinal Wolsey (88) などがあり,ケンブリッジオックスフォード両大学で教会史の講義を担当した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クレートン【Donald Grant Creighton】

1902‐80
カナダの歴史家。長くトロント大学教授。《セントローレンス川の商業帝国》(1937),《北の自治領》(1944)などでカナダ国の成立ちや性格の独自性を強く打ち出しカナダ史の解釈に大きい影響を及ぼした。ジョン・A.マクドナルドを描いた《若き政治家》(1952)と《老首領》(1955)の2巻は希代の文章家でもあるクレートンの本領を遺憾なく示すすぐれた評伝。ほかに《コンフェデレーションへの道》(1964)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クレートンの関連キーワードカーラーホットカーラーエンドカーラーカーライフカーライル城カーライル大聖堂ペスカーラトマス・カーライルカーライル,A.ティーライン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クレートンの関連情報