クレートン(英語表記)Creighton, Mandell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「クレートン」の解説

クレートン
Creighton, Mandell

[生]1843.7.5. カーライル
[]1901.1.14. ロンドン
イギリスの国教会聖職者,歴史家。 1891年ピーターバラ主教,97年ロンドン主教。歴史著述に『エリザベスの時代』 The Age of Elizabeth (1876) ,『ローマ教皇政治の歴史』 History of the Papacy (5巻,82~94) ,『ウルジー枢機卿』 Cardinal Wolsey (88) などがあり,ケンブリッジ,オックスフォード両大学で教会史の講義を担当した。 86~91年歴史学の専門誌"English Historical Review"の初代編集者。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「クレートン」の解説

クレートン【Donald Grant Creighton】

1902‐80
カナダの歴史家。長くトロント大学教授。《セント・ローレンス川の商業帝国》(1937),《北の自治領》(1944)などでカナダ国の成立ちや性格の独自性を強く打ち出し,カナダ史の解釈に大きい影響を及ぼした。ジョン・A.マクドナルドを描いた《若き政治家》(1952)と《老首領》(1955)の2巻は希代の文章家でもあるクレートンの本領を遺憾なく示すすぐれた評伝。ほかに《コンフェデレーションへの道》(1964)などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android