コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロアワビ Haliotis discus; Japanese abalone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロアワビ
Haliotis discus; Japanese abalone

軟体動物門腹足綱ミミガイ科。殻口長 20cm,殻口径 17cm,殻高 7cmに達する。殻は楕円形で螺層は小さく,体層が非常に大きい。殻頂は後右側に寄り,低い。殻表は黒みがかり,低い波状のうねがある。また螺肋があるが,平らなこともある。体層上にある孔列は,最後の4~5孔は開孔するが他はふさがっており,その縁は盛上がる。内面は強い真珠光沢がある。北海道南部から九州,朝鮮半島,シャントン (山東) 半島に分布し,潮間帯下から水深 20mの岩礁にすむ。産卵期は水温 20℃内外の時期で,北海道では8~9月,房総半島では 11~12月。生殖腺は雌では緑,雄では淡黄色。春先は緑藻を食べ (通常は褐藻を食べる) ,人間がこの肝臓 (つのわた) を食べると光過敏症になり,日光に当ると皮膚が赤くはれる。なお,エゾアワビは本種の北方型の漁業上の名称である。 (→アワビ )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロアワビ
くろあわび / 黒鮑
Japanese abalonedisc abalone
[学]Nordotis discus discus

軟体動物門腹足綱ミミガイ科の巻き貝。有用アワビの一種で、北海道西岸以南の日本各地および朝鮮半島、中国沿岸にすむが、分布域の北半部のものはとくにエゾアワビN. d. hannaiとよばれる。殻長20センチメートル、殻幅11センチメートルで、殻は楕円(だえん)形、足裏は緑黒色。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のクロアワビの言及

【アワビ(鮑)】より

…ミミガイ科の巻貝のうち大型の3種マダカアワビ(マダカともいう)Nordotis madaka(イラスト),メカイアワビ(メンガイ,メガイともいう)N.gigantea(=N.sieboldii)(イラスト),クロアワビ(オンガイ,オガイともいう)N.discus(英名Japanese abalone)(イラスト)およびエゾアワビ(クロアワビの亜種)N.d.hannaiの総称。 殻はいずれも大型で10cm以上になり,卵円形または卵楕円形で巻きは低く,最後の巻きがはなはだしく広く大きい。…

※「クロアワビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クロアワビの関連キーワードその他のキノコ類アワビ(鮑)外房あわび鮑・鰒あわび腹足類

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クロアワビの関連情報