コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロタール1世 クロタールいっせいChlothar(Clotaire) I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロタール1世
クロタールいっせい
Chlothar(Clotaire) I

[生]479頃
[没]561. コンピエーニュ
メロビング朝時代のフランク王国2代目の王 (在位 558~561) 。クロービス1世の4人の子の末子。父の死後,4分国となったフランク王国のなかのソアソン王となり (511) ,兄と協力してチューリンゲン (531) ,ブルグンド (534) ,プロバンス (536) を征服。父の死後 20年で全ガリアを支配。3人の兄の死で,558年全フランクの王としてメロビング朝最盛期を現出。死後,領土は4子に分割された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クロタール1世の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)ダゴベルト(1世)ブルグント(民族)フォルトゥナトゥスクロタール[2世]ブルグンド王国ジゲベルト1世ヒルペリヒ1世ピピン(大)クロービス

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android