コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロンシュタット Kronshtadt/Кронштадт

デジタル大辞泉の解説

クロンシュタット(Kronshtadt/Кронштадт)

ロシア連邦北西部、サンクトペテルブルグ市の区。市中心部の北西約30キロメートル、フィンランド湾奥にあるコトリン島を占める。1703年にピョートル1世がサンクトペテルブルグ防衛のために要塞を築き、バルチック艦隊の根拠地となった。十月革命の拠点の一つ。1921年、共産党政権に対する反乱が起こった。海岸部に砦や海堡(かいほう)が数多く残っており、1990年に「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クロンシュタットの関連キーワードフセヴォロド ビシネフスキーミハエル トハチェフスキーアレクサンドール ポポフクロンシュタット軍港反乱サンクト・ペテルブルグピョートル カピッツァクルーゼンシュテルンロシア革命史(年表)A. ホロドヴィッチクルゼンシュテルントゥハチェフスキークロンシュタットビシネフスキーロシア革命ブラショブバラキレフメンシコフカピッツァブラショフトゥック

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android