コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グエン・フー・ト グエン・フー・トNguyên Huu Tho

4件 の用語解説(グエン・フー・トの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グエン・フー・ト
グエン・フー・ト
Nguyên Huu Tho

[生]1910.7.10. チョロン
[没]1996.12.24. ホーチミン市
ベトナムの政治家。 1930年代にフランスに留学。サイゴン (現ホーチミン市) で弁護士を開業。 47年から抗仏闘争に参加,50年3月アメリカの対仏軍事援助反対デモを指導して逮捕,入獄,52年出獄した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

グエン・フー・ト

ベトナムの革命運動指導者,弁護士。フランスに留学。1947年から反仏抵抗運動に参加,1954年―1961年投獄され,1962年南ベトナム解放民族戦線結成に参加し中央委員会幹部会議長。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グエン・フー・ト
ぐえんふーと
Nguyen Huu Tho
(1910―1996)

ベトナムの政治家。フランスで法律を学び、出身地サイゴン(現ホー・チ・ミン市)で弁護士を開業。1950年と1954年に反米・反政府活動を組織して投獄されたが、1961年脱獄し解放区入り。1962年南ベトナム解放民族戦線議長、1969年臨時革命政府設立とともに同政府諮問協議会議長に就任。1976年南北ベトナム統一に際し副大統領、1980年タン大統領の死去で大統領代行。1981年国家評議会副議長(副大統領に相当)兼国会議長。1992年ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会議長に就任。[黒柳米司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

20世紀西洋人名事典の解説

グエン・フー・ト
Nguyen Huu Tho


1910.7.10 -
ベトナムの政治家。
元・南ベトナム解放民族戦線議長,ベトナム社会主義共和国国会議長。
サイゴン生まれ。
フランスに留学し法律を学ぶ。帰国後、出身地サイゴンで弁護士を開業。反米、反政府活動を組織し、’50年および’54年に投獄される。’61年脱獄し、解放区に入る。’62年南ベトナム解放民族戦線議長となり,’69年臨時革命政府設立と同時に同政府諮問協議会議長。’76年南北ベトナム統一がなされ、副大統領となる。’80年タン大統領が死去したため大統領代行をつとめる。’81年国家評議会副議長兼国会議長となる。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
20世紀西洋人名事典について | 情報

グエン・フー・トの関連キーワード新聞小説アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件南極

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone