コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレコローマンスタイル グレコローマンスタイルGreco-Roman style

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレコローマンスタイル
Greco-Roman style

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け継がれたもので,古典型レスリングともいう。立技 (たちわざ) に背負い投げ,胸投げなどがあり,寝技も用いる。相手のユニフォームやベルトをつかむことは禁じられている。男子のみの種目で,女子種目はフリースタイルのみ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

グレコローマンスタイル【Greco-Roman style】

レスリングで、腰から下を使わずに、上半身だけで闘う種目。グレコ-ローマン。 → フリー-スタイル

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

グレコローマンスタイルの関連キーワードレスリングのスタイルGrecoRomanデフリンピック松本隆太郎ローマンスタイル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グレコローマンスタイルの関連情報