コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイディディ ケイディディ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイディディ

電気通信事業会社。海外通信で先行。 1953年国際電信電話株式会社法 (昭和 27年法律 301号) に基づき特殊法人国際電信電話として設立。同 1953年日本電信電話公社から国際電気通信業務を継承した。国際電報,国際加入電信国際写真電報などの電信業務や国際電話国際テレビジョン伝送,国際無線電話通話などの電話業務を主とする。また宇宙通信に積極的で,1971年9月よりインテルサット4号系衛星を使った衛星通信を開始。 1985年法改正により民間会社となり,1987年 KDDを呼称とする。 1998年には国内通信に参入するとともに,長距離電話会社の日本高速通信 (テレウェイ) を合併した。 1998年 12月社名をケイディディに変更。 2000年 10月トヨタ系の日本移動通信 IDO,京セラ系の第二電電 DDIと合併,ディーディーアイ (通称は KDDI) となった。 2001年4月,コーポレートブランドの KDDIに社名変更。同年,傘下の携帯電話サービス会社エーユー auを合併。 2002年4月,第3世代携帯電話サービス開始。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケイディディの関連キーワードキモトリプシン岡山県の要覧劉邦平成の大合併劉邦岡山(県)高祖馬王堆漢墓マラソンレース交う

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone