ケネス メランビー(英語表記)Kenneth Mellanby

20世紀西洋人名事典の解説


1908 -
英国の昆虫学者,生態学者。
元・イバダン大学教授。
ロンドン大学で自然科学を専攻し1929年卒業、翌年ロンドン公衆衛生熱帯医学校の研究員となり’33年学位取得、その後ツェツェバエツツガムシ病の研究を行い、’45年ロンドン大学の医昆虫学講師、’47年ナイジェリアの最初の大学、イバダン大学学長。’55年ロサムステッド実験研究所昆虫学部門部長、’61年モンクス森林研究所を設立、所長となる。殺虫剤による環境汚染に関する先駆的な調査を行い、天敵を導入する生物学的防除を提唱、学術誌「環境汚染」の編者も務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android