コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルパーシャフト(英語表記)Körperschaft

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルパーシャフト
Körperschaft

社団。一定の目的のために結合した集団で,個々の成員をこえ,成員とは独立の存在となっているもの。ゲノッセンシャフトと対比的に用いられる概念。団体と成員はおのおの独立の存在で,団体の目的以外の領域で成員が団体に拘束されることはなく,団体の意思も多数決で決められる。西ヨーロッパでは,中世後期から都市のギルドやツンフト,さらにまた都市共同体をはじめ多くの団体が,ゲノッセンシャフトからケルパーシャフトに性格を変えていったとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android