コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲオルギエフ ゲオルギエフGeorgiev, Kimon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲオルギエフ
Georgiev, Kimon

[生]1882.11.8. パサロジク
[没]1969.9.28. ソフィア
ブルガリアの政治家。ソフィアの陸軍士官学校卒業。 1926~28年運輸・郵政相。 31~34年革新派将校団の組織ズベノ連盟 (→ズベノ派 ) に参加。 34年クーデターを指導。 34~35年首相に就任,ソ連との国交を回復した。 43年共産党の指導する祖国戦線に接近し,44年ズベノ国民同盟党首。 44~46年祖国戦線政府首相,その後,副首相,外相,電化・灌漑相などを歴任。 62~69年国民議会幹部会員となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲオルギエフ
げおるぎえふ
Kimon Georgiev
(1882―1969)

ブルガリアの政治家。1934年5月より翌1935年の1月まで、軍事クーデターで成立した政権の首相を務めた。このときブルガリアはソ連と外交関係を樹立する。1943年には、政治団体「ズベノ」(鎖)を率いて祖国戦線(反ナチス抵抗組織)に参加。1944年9月9日、祖国戦線によるクーデターが成功すると、1946年まで新政権の首相を務めた。1947年から1959年まで電化・改良大臣を務め、1962年に人民議会幹部会委員となった。[寺島憲治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

ゲオルギエフ

生年月日:1882年8月11日
ブルガリアの政治家
1969年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ゲオルギエフの関連キーワードニコライ ミヤスコフスキーウラジーミル クリチコマケドニア内部革命組織ボリス(3世)エトルリア語ブルガリアボリス3世生年月日

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android