国交(読み)こっこう

精選版 日本国語大辞典「国交」の解説

こっ‐こう コクカウ【国交】

〘名〙 と国とのまじわり。国と国との交際。国家間の外交関係。国際。
※領事官職務に関する制(明治三二年)(1899)一〇条「領事官の管轄に属する刑事に関し国交上必要あるとき」 〔戦国策‐秦策・武王〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「国交」の解説

こっ‐こう〔コクカウ〕【国交】

国と国との交際。国家間の外交。
[類語]付き合い交わり人付き合い社交交友行き来旧交交際国際触れ合い交流交遊友好親交交歓交誼交情厚誼高誼よしみ懇親接触コンタクト

こく‐こう〔‐カウ〕【国交】

こっこう(国交)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android