コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲルハルセン ゲルハルセン Gerhardsen, Einar Henry

3件 の用語解説(ゲルハルセンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲルハルセン
ゲルハルセン
Gerhardsen, Einar Henry

[生]1897.5.10.
[没]1987.9.19. オスロ
ノルウェーの政治家。 1940年オスロ市長となったが,ナチス占領下でレジスタンスに加わり,41年ナチスに捕われる。第2次世界大戦後,労働党党首,首相 (1945~51,55~63,63~65) を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゲルハルセン

ノルウェーの政治家。道路工夫出身。1925年労働党書記長,1940年オスロ市長となったがドイツ軍に追われ,地下運動中に逮捕,ドイツに連行された。解放後オスロ市長,党総裁(1945年―1961年),首相(1945年―1951年,1955年―1965年)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲルハルセン
げるはるせん
Einar Henry Gerhardsen
(1897―1987)

ノルウェーの政治家。初め道路工夫となり、1919年道路修繕工組合長、1923年労働党書記長を経て、1940年オスロ市長となる。1940年ナチス・ドイツの侵略後、罷免され、レジスタンスでの活動を理由に1942~1944年ドイツの強制収容所に入れられた。1945年祖国解放後オスロ市長、労働党議長となり連立内閣の組閣を一任される。同年10月改めて労働党単独内閣の首相に就任、1951年から一時期同党のトルプと交替するが、1955年首相に復帰。1963年8月不信任決議で辞任したが、同年9月に4選され、1965年まで首相の座にあった。総計17年間首相を務め、選挙法改正(1950)、軍事関係におけるオンブズマン行政監察官)の導入(1950)、政府の経済指導権の確立など、ノルウェーの戦後改革に貢献した。後年、高税や北部開発政策での失敗について批判を受け、中央党のボルテンを首相とするブルジョア諸政党内閣と交替した。[大島美穂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲルハルセンの関連キーワード村上得明小田無庵階乗Nエヌ没・歿勃・歿・没三角数Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone