コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲー Ge, Nikolai Nikolaevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲー
Ge, Nikolai Nikolaevich

[生]1831.2.27. ボロネジ
[没]1894.6.14. モスクワ
ロシアの移動展派の画家,肖像彫刻家。サンクトペテルブルグ美術アカデミーに学んだが,のち筆を捨てて農村に行き,レフ・N.トルストイと交わって宗教的見解に感銘し,再び画業に向かう。レンブラント・ファン・レインにも強い影響を受ける。初め歴史画,風俗画を描き肖像彫刻をも手がけたが,のち宗教画に転じた。主要作品は『最後の晩餐』(1863,ロシア国立美術館),『ゴルゴダの丘』(1893,トレチヤコフ国立美術館)など。(→ロシア美術

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のゲーの言及

【ガイア】より

…ギリシア神話の大地女神。別称ゲーGē。カオス(混沌)につぐ最も古い神とされる。…

※「ゲー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ゲーの関連キーワードマイヤー(Kurt Heinrich Meyer)ウィルヘルミ(August Wilhelmj)ボッシュ(Carl Bosch)サット・マハル・パーサーダバイエル(化学メーカー)ラブラドール・レトリバーカート・H. マイヤーKGB(ケージービー)ケンジェジン・コジレアグフア・ゲバルトゲー・ペー・ウーリェーヂュの踊子ジェルジンスキージー線上のアリアG線上のアリアデュースベルクサンベルギウスジラルダン乙女ゲーム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゲーの関連情報