コッテージ(英語表記)cottage

翻訳|cottage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田園における簡素な小屋,住まいをさすが,都市生活の進展によってそれと対照的な世界を形づくる理想の住居の一形態として,特別の意味をもつようになった。イギリスでは 16世紀から 17世紀にかけて流行をみ,ピクチャレスクの流行に伴い 19世紀初めには装飾を施したコッテージ・オルネが出現した。とりわけ園芸愛好者の多いイギリスでは花に包まれるコッテージでの生活は常に変わらぬ理想の生活とされた。アメリカにおいても 17~18世紀にはケープコッド・コッテージが多くみられ,自動車の普及によって都会人の流行となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android