コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コドウィエツキー Chodowiecki, Daniel (Nicolaus)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コドウィエツキー
Chodowiecki, Daniel (Nicolaus)

[生]1726.10.16. ダンチヒ(現グダニスク)
[没]1801.2.7. ベルリン
ドイツの画家,挿絵画家。 1743年からベルリンで制作に従事。中産階級の日常生活をユーモアを交えて描き,「ドイツのホガース」と呼ばれた。ベルリンのアカデミー教授,97年総長。ゲーテ,シラー,レッシングらの著作の挿絵をはじめ約 2000点の銅版画が残る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コドウィエツキーの関連キーワード中産階級

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android