コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コドレアヌ コドレアヌCodreanu, Corneliu Zelea

1件 の用語解説(コドレアヌの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コドレアヌ
Codreanu, Corneliu Zelea

[生]1899.9.13. ヤシ
[没]1938.11.30. ブカレスト近郊
ルーマニアのファシズム運動指導者。 1919年反共反ユダヤ運動に参加,21年ヤシ大学に入り右翼団体の積極的団員となった。 24年警官を射殺し右翼のなかで名を知られ,27年「大天使ミカエル団」を結成。 30年その戦闘組織として鉄衛団をつくり,ファシズム理論を展開。 31年議員となりカロル2世の保護を得て組織の影響力を拡大。 38年国王と対立し逮捕され,獄中で射殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コドレアヌの関連キーワード検察官(司法)山田哲人秋山 登リジェンダー国連貿易開発会議UNCTAD村上ファンド証券取引法違反振り込め詐欺救済法世界保健機関WHO

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone