コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コベナンツ covenants

デジタル大辞泉の解説

コベナンツ(covenants)

《covenantは、約束、誓約の意》融資などの契約における義務条項や制限条項。契約条項

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

事業再生用語集の解説

コベナンツ

融資の取り組みにあたり、契約内容に記載する一定の特約条項のこと。財務面で目標が決められ、それが達成できなかった場合は金利優遇がなくなったり、一括返済しなければならないなどの取り決めがされている。

出典 (株)セントラル総合研究所事業再生用語集について 情報

M&A用語集の解説

コベナンツ

本来は特約条項という意味。ローンアグリーメント等の財務制限事項 (financial covenant) の意味で、用いられることが多く、債務者のある財務指標が一定基準を外れた場合、債権者から債務不履行 (default) 宣告をされたり、金利上昇等のペナルティを課されたりする。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

コベナンツの関連キーワード国際人権規約契約(宗教)契約の箱コベナンツ第三帝国の遺産ホルクロフトの盟約カメロンフランケンハイマー